鎌倉、藤沢、湘南の不動産のことなら何でも
LIXIL不動産ショップ・株式会社イソダへ。

LIXIL不動産ショップ 株式会社イソダ

お電話でのお問い合わせは0467-39-6156営業時間 AM9:00-PM5:30

お電話でのお問い合わせは0467-39-6156

老人ホーム・介護施設の入居ポイント

ホーム・介護施設に入居するまでには様々な流れと、手続きがあります。

希望に合ったホーム・介護施設の選び方のポイントをご紹介します。

ホーム・介護施設選びの確認

〇入居の目的を明確にする

〇資金計画や予算の目安

〇条件の優先順位を決める ・エリアや周辺環境 ・生活 ・交流

〇医療・介護 ・身体の状況

〇ホーム・施設の雰囲気・スタッフの人柄

 

ホーム・介護施設の探し方

①インターネットで検索する

インターネットで検索する場合、パソコンやスマートフォンがあれば、24時間いつでも各施設のホームページを確認できますし、検索サイトで老人ホーム探しや資料請求をすることもできます。

例えば、要介護度や必要な医療ケアで入居可能な施設を絞り込むことができますし、「夫婦部屋」「ペットOK」などのこだわり条件検索でより希望に合った施設を見つけることが可能です。また、多くの情報を素早くあつめられるので活用すると便利です。

この記事内でもおすすめの有料老人ホーム検索サイトを紹介しますので、あわせて活用してください。

②新聞のチラシや広告・情報誌(老人ホーム専門雑誌等)から探す

書店などで、老人ホーム・高齢者ホーム探しの専門雑誌が売られています。また市区町村の高齢者相談窓口や地域包括支援センターなどには、介護に関するさまざまな情報・資料が用意されていますので確認してみましょう。

③民間の有料老人ホーム紹介センターを利用する

民間の有料老人ホーム紹介センターでは、希望に合った有料老人ホームなどの介護施設を紹介してくれるので、自分で探す手間が省け、条件に近いものを提案してもらえるというメリットがあります。

④ケアマネージャーに相談する

現在、ご自身や家族が要介護・要支援認定を受けており、介護保険サービスをご利用されているのなら、まずは担当のケアマネジャーに相談してみましょう

利用者の介護度や普段の生活などを、日頃から把握しているので、状況に合った老人ホームなどを提案してくれることもあります。

 

★有料老人ホーム検索サイトの紹介

リクシル不動産ショップは、住宅品質・運営品質が高く、特色あるサービスを提供する事業者を厳選して、11社・264拠点の大手介護事業者と提携しています。

施設の写真などもあり、わかりやすい!

★LIXIL不動産ショップの、シニア物件はこちらです。

〇シニア物件をお探しの皆さんはこんな悩みや不安を抱えています。

夫婦一緒に入れるのかな・・・。

ペットと離れたくないし・・・。

同じ建物に夫婦で入りたいけど、同じ部屋ではないほうがいいな・・・。

施設に入った後、今の住まいは売ろうか、貸そうか、どうしようか・・・。

先に今の住まいを売ってからでないと資金が・・・。

更地にして駐車場にしようか・・・。

などなど。

施設を探すお手伝いからご所有の不動産のことや相続・贈与のことまでなんでも、LIXIL不動産ショップ 株式会社イソダのスタッフがお手伝いいたします。

お気軽にお問合せください。お問い合わせはこちらまで

⑤気になる施設が見つかったら

気になる施設が見つかったら、問い合わせや資料請求をして、候補のホームをしぼり込みましょう。

⑥ホームの見学に行きましょう!

しぼり込んだホームについて、本人と家族の意見がまとまったら、ホームの見学に行きましょう。また、見学に行くときは、事前に予約を取りましょう。複数の視点で見学できるとより的確に判断できるため、なるべく本人と家族の複数人での見学をおすすめします。

⑦体験入居をしてみましょう!

いくつかのホーム見学を終えたら、ぜひ体験入居をしてみましょう。

アットホームな雰囲気の施設もあれば、プライベートを重視する施設もあります。入居者や施設スタッフとコミュニケーションが取りやすいかどうか、施設スタッフの接し方、言葉づかいなど自分に合うかどうかを確かめることができます。

⑧入居先決定!

入居先を決定したら必要書類をホームに提出します。契約の前にそのホームで生活することが可能かどうかの面談・審査があります。面談・審査後、そのホームでの生活が可能と判断されれば、施設または自宅、病院にて契約をします。契約内容、重要事項説明書などを詳しく説明してもらいましょう。このとき、少しでも不安や疑問がある場合は、必ず施設担当者に説明を求めてください。十分に納得した上で契約を交わすことが大切です。

まとめ

老人ホームのホームページや資料を見ただけではわからないことがたくさんあります。老人ホームの見学は、見学時に質問したいことを忘れないようにメモして持参するのがおすすめです。

見学中に疑問を感じること、具体的な要望があれば、率直に質問してみることも大切です。老人ホームは長期間に渡って生活をする第二の家です。見学を通して、本人と家族が納得できる施設を見つけられると良いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です